矯正歯科で歯並びを治そう|自然と笑顔になれる

レディ

歯並びの種類

にっこり

最近では矯正歯科が多く存在し、綺麗な歯並びに憧れて通院する人が増えてきています。歯並びは人それぞれ違い種類もたくさんあります。代表的な例が出っ歯といって、前歯がリスやウサギのように二本だけ前に突き出している状態のことをいいます。口を閉じれないことで口呼吸がメインになり、ウイルスが直接体内に侵入しやすくなるので、風邪などの病気を引きやすくなります。また、下の前歯が上の前歯の裏に当たることで歯茎を傷つけてしまう場合もあります。受け口は思うように食べものを噛むことができず、必要な栄養を摂取できないことがあります。滑舌も悪く会話することが億劫になってしまう方もいます。他にも、八重歯などもよくない歯並びに含まれているだけではなく人体にも悪影響を及ぼす可能性もあるので、当てはまるなら矯正歯科に相談して施術を受けるといいでしょう。上記のような歯並びが二個以上ある方は手術が必要な場合があります。勿論、入院をしなければいけませんし、顎の骨を切らなければならない場合もあります。年々医療技術が進んでいるので、安心して治療に専念してみるのもいいかもしれません。手術の際には顔に傷がつくことはありません。手術になると健康保険が適用することもあるので、事前に調べておくといいでしょう。歯並びを改善することで、人前で笑うことも苦痛に感じることがないので自然と性格も明るくなることができるでしょう。一生ものの歯なので大切に自己管理しましょう。

歯医者

未然に防ぐには

顎関節症には女性や子供にも多く見られ、専門医が在籍する歯医者で治療をすることが可能です。痛い思いをする前に生活態度を改善することによって病気にかからなくすることができます。

白い歯

歯並びをよくするメリット

船橋の矯正歯科に通うと、歯並びに関するコンプレックスを解消できるとして注目を集めています。矯正をすることによってコンプレックスが無くなるだけでなく、頭の回転がよくなるなどのメリットがたくさんあります。

歯科

目立ちにくい手法

従来の歯科矯正器具は矯正効果はあるものの、見た目は良いとは言えませんでした。しかし、今では裏側ワイヤーを通すものや半透明なマウスピースを被せるだけで歯並びを綺麗にすることが町田の歯科でも可能になってきています。